glincottoについて

家族に食べさせたい野菜選んでますか?


今の「食」に関心を持つ方が増えている一方、忙しくて料理をしている暇がない、食材をどう料理すればいいのかわからないので「とりあえず食べる」「とりあえず選ぶ」と「食べること」がつい後回しになっている方が多い感じがします。またブームに乗り自分の体の声を聞かずに「とりあえずこれを食べる」そんな方も多い気がします。

「とりあえず」が続くと野菜を選ぶ基準もあやふやになり、一生懸命生産者さんが作った野菜もただ「価格」だけで選ばれていったり、本来の「食べる」の意味をすっかり忘れてしまっているのではないでしょうか?

食べることは命をつなぐこと。そして植物、動物の命を食べているということ。

でも食べるは日々のことだから、「おいしい~!」ってテンションが上がらなくても

食べると脱力するような、体に心に染み渡るほっとする、そんなお野菜をどうぞ。


glincottoでは

今食べてほしいおいしいお野菜をお届けします

調理方法、保存方法、特徴など野菜との距離を縮めるお手伝いをします

農家さんたちの想いも一緒にお届けします

プロフィール

owner 舟久保 琴恵(ふなくぼ ことえ)

野菜ソムリエ、国際薬膳調理師、フードコーディネーター(社)東洋美食薬膳協会認定講師(社)豆腐マイスター協会認定講師

結婚をきっかけに「食」に興味を持ち勉強を始める。特に薬膳の考え方を取り入れることで、食卓の景色が彩り豊かになることを実感。ただめんどくさがりでレシピを見るのが苦手。でも家族にはおいしい!と言ってほしくて、季節によって変化する野菜の力に頼るように。。。

農家さんに会いに行くことを楽しみに、身体に染み渡るしみじみおいしい野菜を皆さんに食べてほしくて、野菜の声を聴きながら、野菜の味を引き出すレシピ提案、商品開発、料理教室など多くの分野で活躍中。