たねのはなし

先日warmerwarmerの高橋さんと岡本よりたかさんのトークセッションを聞いてきました。



一緒に行ったのは自身でも種をつなごうと畑で野菜を育てている方。

warmerwarmerさんのイベントで知り合って、タイミングが合うと一緒に

イベントに参加しています。

これもまた「種」から始まったご縁でこうしてつながっているのだから面白い。


いつも高橋さんの話を聞くと、頭から湯気が出るかってくらい

頭がフル回転して、自分の体がスポンジか?!ってくらい

言葉がどんどん入ってきます。



いきなり「種は大事です!」って言われても「は?」ってなってしまうと

思うけど、「種を守りたい」という感覚はずっと持っていました。
(なぜ?って言われるとまだ明確な表現はできないのだけど、、、)

でもやっぱり決まり切った何かより自然の中で臨機応変に

変化し続けている植物のほうが結果強い気がして

その力強さを自分の体にも取り入れたいって思ってるのかもしれない。

(そしてなにより私にはない臨機応変さがうらやましいのかもしれないけど?!)


そして何よりずっと続いている野菜たちは野菜のおいしさを感じさせてくれる。

薄っぺらくない複雑だけど体が喜ぶ味とでもいうのか。


結局自分が好きな野菜たちを残したいから、ずっと続いてほしいから

「種」を残したいって思ってるのかも。。。


warmerwarmerさんのように全部在来種、固定種で、とはなかなかいかないけど

少しでも多くの種をつなぐ野菜たちを皆さんに食べてみてほしいのです。


今週木曜日も種をつなぐ野菜たちお出しする予定です。

一口食べてみてください。

「あっ!おいしい!」じゃなくて体から力が抜けるような体に染み渡るような

「おいしい」が感じられると思いますよ。





0コメント

  • 1000 / 1000